移住ってそんなにすごいの?移住してから考えてみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

「わたしたち移住しました。」
そう人には言うものの
なんとなくこう、んん、大層だな、、ともやっとした感覚が体を駆け巡ります。

移住って素敵なもの?
移住ってそんなにすごいもの?
移住って、引っ越しじゃないの?

などなど、今熱いトレンドに乗っかりきれないキノコがその”もやっ”としたものについて、移住した側から考察します。移住って大変なんじゃ・・・?とドキドキしている方安心してください。こんな心持ちの先輩移住者もいます。ぜひ、読んでハードルを下げてください。
それよりも好きな人に「好きです!」と真正面から伝える方がもっとドキドキします。(良い例)
それよりも家賃滞納して玄関ドンドンされる方がもっともっとドキドキします。(悪い例)

移住の定義

英語では移住、と検索すると最上位に Immigrate=(国外に)移住する が表示されます。よりよい暮らしを求めて、主に安全、金銭的な面から移動する意味あいが強い感覚です。
いま、国内で起こっている移住ブームは英語では Relocate=移転、再配置する このくらいの意味合いに感じます。少し、軽い印象。じゃぁ引っ越しとは何が違うの?と言うのが私の疑問。

引っ越しとどう違う?

一生に1回の引っ越しが、移住だった場合それはきっと移住でしょう。しかし、あなたがもし大学、就職、転勤などを経験して引っ越しを数回か経験していたら、もしくは自分の好きなように引っ越しをしてきたなら、移住という言葉に多少なりとも違和感を感じるのではないでしょうか。
その場合、何か違うんじゃないか、と考えた時にイメージしやすいのがこちら。

\まちから田舎へ/
この場合、まちの大きさは問いません。とにかく、都市機能のある場所から、より不便な田舎に移ることを指します。さらに

 

\移住≠定住/
引っ越しは、その瞬間の行動を指しますが、移住はそのあと「住む」ことになります。集落の人はできるだけ温かく迎えたいので、つい「定住してね。」と移ってきたばかりの人にはずっしりと重みのあるエールをくれます。しっかり受け取って、ゆっくり定住する気持ちになればよいでしょう。いろいろプレッシャーに感じるかもしれませんが、軽いキャッチボールくらいの気持ちで。では、次に移住のパターンを分類してみましょう。

国内移住のパターン

自分が移住する頃はすでに巷に移住情報があふれかえっていましたので、ウェブなり、イベントを通じてなどサラサラと情報が入ってきました。その中で自分の移住はどんなパターンかな、と似通ってる人を探したりもしました。その中で主だった傾向はこの4つ。

1 暮らし方を丸ごと変えるいわゆる正統派

  • 家族全員移って、仕事も独立するなど転機を持つ人
  • 田舎暮らし自体に魅力がある、その方が自分らしい、と認める人
  • 人間らしい暮らしや、自分の手で暮らしを作ることが好きな人
  • 不器用でまっすぐなところもある
  • 移住した、という意識が高い

畑をしてそうなイメージ

2 生活拠点を地方に移し、現在の仕事・職場は変えない合理派

  • まぁまぁ自分の仕事を裁量でコントロールできる人
  • 会社でリモートワークなどの制度を活用している人
  • 災害など想定されるリスクを回避する目的で、結果田舎に住まうことを選択した人
  • 移住をあまり目立ってアピールしない傾向
  • 長距離通勤と違うのは、プライベートの過ごし方がより田舎らしい

リモートワーク制度の活用も

3 二拠点、三拠点と複数拠点を持つ例外・少数派

  • ビジネスで飛び回って、利便性や経済性でその方が良い人、経費も収入も多い人
  • 感覚が違う

4 1−3以外で、直感で移住しちゃった、できちゃった派

    • 旅の途中など、人生の岐路でひょんなところからあれよあれよと移り住んじゃった人
    • 直感でピンときたので、後のことは何とかなる人
    • ノリの良さで集落で心配され、あれこれ助けてもらう機会が多い人
    • 移住のプレッシャーはほぼない

自分は1です。2のような、都会的な制度も実力もありません。ひたすらまっすぐです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お試し移住をしてみませんか。

京都胡麻に移住したGOMA(ゴーマ)東裏夫婦は今までの忙しい生き方を見直し、ゆっくり暮らしに向き合っています。そんなGOMAがはじめたたった2室の小さなゲストハウス。じっくり移住と向き合いたいあなたが静かに過ごせる場所をご用意しています。
1泊でも
2泊でも
ちょっと長めの滞在も
これからの暮らしを見つめる時間に。


詳しく見てみる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*